愛知県内で建設業許可申請を取得するなら建設業経験豊富な行政書士へ

非営利とは?

非営利とは

NPO法人の非営利について誤解している方も多いようです。決して収益事業ができないといわけではありません。

NPO法人の「非営利」とは、「利益を出してはいけない」という事ではありません

「NPO法人は”非営利活動法人”なので、利益を出してはいけないのですか?」という質問を数多く受けます。

答えは「NO」です。

NPO法人でいう「非営利」とは、事業で利益を出してはいけないという事ではなく、「事業で利益を出しても構わないが、分配をしてはいけない」という事です。

例えば、株式会社であれば、会社が利益を出したら、その利益を株主に配当しますが、NPO法人であれば、この配当を行ってはならないのです。利益として余ったお金は、翌年度の活動の為に繰越を行います。

給与・報酬を貰っても大丈夫

「利益を分配してはいけない」という事から、もう一つ誤解されがちなのが給与や報酬です。NPO法人はボランティア活動的なイメージがあり、給与・報酬が貰えないのではと心配されているか方がいらっしゃいます。

NPO法人での活動や労働の対価として、「給与」や「役員報酬」をもらうことはできます(但し、役員報酬の場合、役員総数の3分の1の役員しか報酬を受けることができません)。

NPO法人の収入から給与や報酬をもらい、その他活動にかかった経費を払って、最終的に残った利益は分配してはならないというだけです。残った利益は次年度に繰り越していかなければなりませんが、ルールを守っていれば給与や報酬で問題が起こるようなことはありません。NPO法人に収入があるのであれば、しっかりと受け取ることができるのです。

 

お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 建設業に強い行政書士 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.