愛知県内で建設業許可申請を取得するなら建設業経験豊富な行政書士へ

あわや 残留孤児!

千村捷春私千村捷春(ちむらかつはる)1942年3月2日 旧満州国 延吉市生まれ

1945年8月9日旧ソ連軍が満州へ攻めてきました。

父親が警察官で国境近くに住んでいたため、着のみ着のままで、母親と乳幼児3人で脱出しそのまま、朝鮮へ逃げていきました。

道中子供を売ってくれと言われて口減らしのため、売っていれば一時社会問題になった中国残留孤児になる一歩手前でした。

kyoudai
兄弟3人の写真

1947年頃 兄弟3人で(真ん中が捷春)

 その後両親の実家のある、岐阜県中津川市へ戻り、地元高校を卒業後名古屋市場第二部上場会社へ就職し主に経理の仕事をし、夜間の大学へ通い卒業、38歳で地元ゼネコンへ転職 主に開発営業をして定年退職を迎えました。

満60歳で行政書士登録開業し9年 現在に至っています。

車関連の仕事は、全く経験は無かったのですが、お客さんが車関係の方が一番多く現状建設業許可、遺言・相続の3本柱の中心です。

PAGETOP
Copyright © 建設業に強い行政書士 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.