愛知県内で建設業許可申請を取得するなら建設業経験豊富な行政書士へ

もし、こんな悩みがあるなら

  • 500万円以上の工事を受注したい
  • 元請けから許可を取るように言われた
  • 銀行から新たに融資を受けたい
  • 自分でも出来そうだけど、時間がない

経営者本位7つのお約束

  • 土日・祝日、いつでも迅速に対応いたします
  • 初回相談料は、無料で承ります
  • 嘘は言いません
  • 社長、「丸投げ」でOKです
  • 必ず、事前にお見積もりを提示いたします
  • 顔の見える「安心・納得」のサービスを提供します
  • 生涯、社長のサポートを致します

 

500万円以上の工事を受注したい・・・

売上アップ許可を受けなければ、500万円未満の「軽微な工事」しか受注することが出来ません。

受注金額が小さいと言うことは、儲けも少ないと言うことですね。

いくら適正な価格で受注をしても、売上が小さければ利益も少ないのは当たり前。

今後、事業を大きくする為にも、500万円以上の工事は受注していきたいところです。

もし、許可を受けずに500万円以上の工事を受注すると、それ相応の罰則を受けてしまいます。

このような事にならない為にも、早めの許可申請がオススメです。

元請からの強い要請があった・・・

困った元請けからの強い要請で、建設業の許可が必要に迫られるケースは少なくありません。

国土交通省の対応は年々厳しいモノになっています。

元請けも下請けに仕事を出したくても、許可のない下請けには出しにくい下地が出来つつあります。

許可を取らないと次から仕事が貰えなくなる・・・

そんな心配を無くすために、今すぐ対応しましょう

銀行から融資の条件に建設業の許可を求められました・・・直ぐ取らないと

融資融資の条件に建設業の許可を求められるコトは良くあることです。

銀行も安心して融資するためには、あなたの会社にもっと稼いで欲しいと思っています。

建設業の許可を得ることで、仕事の幅が広がったり、取引先からの仕事量が増えたりするコトは充分にあり得ます。

銀行から今すぐ融資のOKを引き出す為に、建設業許可を大きな武器にしましょう。

書類くらいは自分で作れる・・・それはわかります

事務仕事インターネットには書類の書き方を紹介しているサイトはたくさんあります。

時間を掛ければあなたも充分作ることが出来ます。

しかし、書類を作って提出することがあなたの本当の仕事ではないはずです。

工事をしてお客様に喜んで貰うことがあなたの仕事です。

本業以外の作業は、私にお任せ頂き、ドンドン本業で稼いで下さい。

一度断られたくらいでは諦めない・・・蛇の道は蛇

お任せ下さい1度くらい他の事務所で断られたくらいでは諦めないで下さい。

役所の対応は千差万別。対応する担当者により解釈も様々。

あなたの実績、経歴、組織で建設業の許可を取得できる道を探し出します。

 

 

 

お問い合わせ

PAGETOP
Copyright © 建設業に強い行政書士 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.